オンラインゲームのPC動作環境

オンラインゲームのサイトには必ず、そのゲームを遊ぶために必要なパソコンの性能を記載した、動作環境を説明しているページがあるはず。オンラインゲームを遊ぶ前には動作環境を確認し、自分のパソコンの性能で遊べるのか調べて下さい。
もし、パソコンが動作環境を満たしていなければ、PCパーツをグレードアップするか、新たにゲーミングPCを購入する必要があります。

動作環境の項目の中で、特に重要なのがグラフィックカードの項目です。グラフィックカードの性能が動作環境を満たしていない場合、ゲームを遊んでいて動作がカクカクしたりします。

オンラインゲームの動作環境には、「必要動作環境」「推奨動作環境」2種類あります。

必要動作環境

必要動作環境とは、最低限そのゲームをプレイする為に必要なパソコンの性能です。
項目の1つでも満たしていない場合に、ゲーム動作に支障が発生する可能性があります。

必要動作環境は、かなり前の世代のスペックなので、新しいゲーミングPCを購入すればほぼ問題無いはずです。お使いのパソコンが必要動作環境を満たしていないならば、かなり前のパソコンだと思うので、オンラインゲームを遊びたいのであれば、新しいゲーミングPCの購入を推奨します。

必要動作環境を満たしてる場合でも、ゲーム画面がカクカクする事があり、その時はゲーム内のグラフィック設定やサウンド設定を下げると動作が改善したりします。

推奨動作環境

推奨動作環境とは、ゲームの開発元がそのゲームをプレイする上で推奨しているパソコンの性能です。推奨動作環境は十分なスペックという意味ではなく、普通に遊べるけどたまに負荷が高いとカクカクするときがあるくらいのレベルがほとんどです。

よって、推奨動作環境のスペックよりランクが上のグラホやCPUを選ぶのが、快適にオンラインゲームを遊ぶコツです。
実際の動作が気になる方は、4Gamer.netなどのゲーム系サイトでの動作レポートがとても参考になります。