GPUの性能比較表

GPUは、3Dグラフィック処理を専門とするプロセッサーで、グラフィックボード(グラボ)に搭載されています。

グラフィックボード性能は、搭載GPUによって決まると言って過言ではないので、グラフィックボードを選ぶ際はGPUの選択が最も重要になります。

GPUは、NVIDIA社製の『GeForceシリーズ』AMD社製の『RADEONシリーズ』の2大メーカーがシェアを占めていますが、新製品のリリース毎に人気が変わり、どちらのメーカーが性能が高いと言い切れません。

一般的には、GeForceシリーズの方がゲームなどの3Dグラフィック表示に定評があり、RADEONシリーズは動画再生が得意と言われています。

グラフィックボードを選ぶ際は、その時に性能の良いGPUメーカーを選択するのが賢い購入方法です。
グラフィックボードでゲーミングPCを選ぶ

各GPUのベンチマークについては、ドスパラにあるグラフィック性能比較ページのスコア情報が参考になります。
ドスパラのグラフィック性能比較

ドスパラで売れている人気のグラフィックボードランキングです。
ドスパラの人気ビデオカードランキング

NVIDIA社製グラフィックボード

GeForce GTX 900シリーズ性能比較表

製品名 コア
クロック
メモリ
クロック
SP数 メモリ
バス幅
メモリ
容量
DirectX TDP
GeForce TITAN X 1000MHz 7010MHz 3072 384bit 12GB 12.0 250W
GeForce GTX 980Ti 1000MHz 7010MHz 2816 384bit 6GB 12.0 250W
GeForce GTX 980 1126MHz 7000MHz 2048 256bit 4GB 12.0 165W
GeForce GTX 970 1050MHz 7000MHz 1664 256bit 4GB 12.0 145W
GeForce GTX 960 1127MHz 7000MHz 1024 128bit 2GB 12.0 120W

GeForce GTX 700シリーズ性能比較表

製品名 コア
クロック
メモリ
クロック
SP数 メモリ
バス幅
メモリ
容量
DirectX TDP
GeForce GTX TITAN BLACK 889MHz 7000MHz 2880 384bit 6GB 11.2 250W
GeForce GTX 780Ti 875MHz 7000MHz 2880 384bit 3GB 11.2 250W
GeForce GTX 780 863MHz 6008MHz 2304 384bit 3GB 11.1 250W
GeForce GTX 770 1046MHz 7010MHz 1536 256bit 2GB 11.1 230W
GeForce GTX 760 980MHz 6008MHz 1152 256bit 2GB 11.1 170W
GeForce GTX 740 993MHz 5000MHz 384 128bit 1GB 11.1 64W

AMD社製グラフィックボード

Radeon R9 R7シリーズ性能比較表

製品名 コア
クロック
メモリ
クロック
SP数 メモリ
バス幅
メモリ
容量
DirectX TDP
Radeon R9 Fury X 1050MHz 1000MHz 4096 4096bit 4GB 12 275W
Radeon R9 390X 1050MHz 6000MHz 2816 512bit 8GB 12 275W
Radeon R9 290X 1000MHz 5000MHz 2816 512bit 4GB 12
Radeon R9 390 1000MHz 6000MHz 2560 512bit 8GB 12 275W
Radeon R9 290 947MHz 5000MHz 2560 512bit 4GB 12
Radeon R9 380 970MHz 5700MHz 1792 256bit 4GB 12 190W
Radeon R9 285 918MHz 5500MHz 1792 256bit 2GB 12.0 190W
Radeon R9 280X 1000MHz 6000MHz 2048 384bit 3GB 11.2 250W
Radeon R9 280 933MHz 5000MHz 1792 384bit 3GB 11.2 250W
Radeon R9 270X 1000MHz 5600MHz 1280 256bit 3GB 11.2 250W
Radeon R9 270 900MHz 5600MHz 1280 256bit 2GB 11.2 150W
Radeon R7 260X 1100MHz 6500MHz 896 128bit 2GB 11.1 115W
Radeon R7 250X 1050MHz 4600MHz 384 128bit 2GB 11.1 65W
Radeon R7 240X 780MHz 4600MHz 320 128bit 1GB 11.1 30W

Radeon HD 7000シリーズ性能比較表

製品名 コア
クロック
メモリ
クロック
SP数 メモリ
バス幅
メモリ
容量
DirectX TDP
Radeon HD 7990 950MHz 6000MHz 2048*2 384bit*2 6GB 11.1 非公開
Radeon HD 7970 925MHz 5500MHz 2048 384bit 3GB 11.1 260W
Radeon HD 7950 800MHz 5000MHz 1792 384bit 3GB 11.1 200W
Radeon HD 7870 1GHz 4800MHz 1280 256bit 2GB 11.1 175W
Radeon HD 7850 860MHz 4800MHz 1280 256bit 2GB 11.1 130W
Radeon HD 7790 1GHz 6000MHz 896 128bit 1GB 11.1 85W
Radeon HD 7770 1GHz 4500MHz 640 128bit 1GB 11.1 80W
Radeon HD 7750 800MHz 4500MHz 512 128bit 1GB 11.1 55W

GPUスペックの見方

クロック数(コアクロック)
GPUが1秒間にやり取りする信号の数で動作速度の目安。
クロック数の数値が高いほどタイミング合う回数が増え、データの受け渡しスピードが上がることになるので、数値が高いほど処理が速く性能が高い

メモリクロック
GPUとメモリーが1秒間にやり取りする信号の回数。
データ転送速度の目安となり、コアクロック同様に数値が大きいほど処理が速く性能が高い。

SP数
シェダープロセッサ(Shader processor)の略で、GPUの演算ユニットの数。
数が多いほど描画処理が高速になる。

メモリ容量(VRAM)
パソコン本体のメモリ(メインメモリ)と同じく、一時的にデータを保存する場所で、グラフィックカードについているメモリは「ビデオメモリ(VRAM)」とも呼ばれます。
ビデオメモリ(VRAM)の容量が多いほど、細かい3D画像やDVD映像などの高度なグラフィックでも、スムーズに表示する事が出来ます。

メモリバス幅
メモリバス幅とは、メモリがデータを一度に送れる量で、数値が高いほど膨大なデータを使う高度なグラフィックでも、高速に表示することが出来ます。

DirectX世代
Microsoft社が、Windowsシリーズのマルチメディア機能を強化するために提供している拡張APIの世代。
3D描画の精細感や、処理性能に影響を及ぼす。