PC版と家庭用ゲーム機版の違い

フォートナイト(FORTNITE)やPUBGといった人気タイトルのほとんどは、PC版だけでなくPS4などの家庭用ゲーム機でもリリースされています。
このページではPC版とPS4の違いについて解説します。

PC版はグラフィックが圧倒的に綺麗

PCと家庭用ゲーム機の最大の違いは、グラフィックボード(GPU)の性能です。
家庭用ゲーム機は何年か毎に新機種がリーリースされますが、次世代機がリリースされるまでの間は大きな変化はありません。

一方のゲーミングPCのCPUやグラフィックボードは、1、2年で性能が高いものがリリースされ、年々PC性能が向上していきます。
ゲーミングPCの場合、2、3年で性能がかなり違います。

それに、高性能のグラフィックボードになると、グラフィックボードの価格だけでPS4本体よりも高額です。

このように、機器の性能の違いから、PC版の方がゲーム映像が圧倒的にきれいという訳です。

ハード機が高い

PC版をプレイするためには、グラフィックボードを搭載したゲーミングPCが必要になりますが、最低限のスペックでも約8万くらいし、家庭用ゲーム機の倍の値段です。

よって、PC版をプレイするためにはある程度のお金が必要になり、お金の予算によって、どちらかを選ぶかになってきます。

中学生や高校生の場合、ゲーミングPCを購入するお金がないため、必然的に家庭用ゲーム機版になるかもしれません。
家庭用ゲーム機版でも、遊ぶのには十分なスペックです。

大学生や社会人になれば、自分のお金があるためゲーミングPCを購入でき、PC版を選択できます。

操作方法の違い

家庭用ゲーム機の操作方法は基本的にゲームパッドです。PC版はゲームパッドも使えますが、繊細な操作はマウスとキーボードになります。

ゲームパッドは操作が簡単ですが、複雑な操作はマウスとキーボードが上なので、FPSなどではマウスとキーボードが一般的です。

PC版にはMOD(モッド)がある

MOD(モッド)とは“Modification”の略で、PCゲーム用の改造データ(拡張パック)のことです。

PC版ならではの文化で、有志ユーザーによるゲーム内のテクスチャー、モデルの差し替えが行われたものです。
MODは、PC版ならではの楽しみになります。

PC版と家庭用ゲーム機版には、それぞれ一長一短ありますが、お金の余裕のある方はPC版の方がおすすめです。