グラフィックボードでゲーミングPCを選ぶ

ゲーミングPCにおいてグラフィックボード(グラボ)は、パソコンのゲーム性能を決める最も重要なPCパーツとなります。

最初に、購入予算内でグラフィックボードの候補をしぼり込み、それからゲーミングPCを探したほうが選びやすいです。

グラフィックボードは、価格や性能から5種類のクラスに分類されます。
ハイエンド・・・4万円以上
ミドルハイ・・・2.5万円
ミドル・・・2万円
ミドルロー・・・1.5万円
ローエンド・・・1万円以下

ゲーミングPCには、ゲーム中に発生するカクカク動作を無くす為にも、ミドルクラス以上のグラボを推奨します。

現在は、GeForce GTX960がおすすめ!!

各グラフィックボードのベンチマークについては、ドスパラのグラフィック性能比較ページのスコア情報が参考になります。
ドスパラのグラフィック性能比較

ハイエンドクラス

価格と性能が最も高い最上位クラスで、負荷の高いゲームでもサクサク動作するグラフィックボードです。
2画面以上のディスプレイでゲームする人には、ハイエンドクラスが適しています。

NVIDIAのGeForceシリーズ
・GeForce GTX TITAN X
GeForce GTX 980Ti
・GeForce GTX 980

ATIのRadeonシリーズ
Radeon R9 Fury X
・Radeon R9 390X
・Radeon R9 390

ミドルハイクラス

ミドルハイクラスのグラフィックボードは、性能と価格のバランスが良く、ゲーミングPCにおすすめです。
FPSなど負荷の高いゲームでも、このクラスであれば問題なく遊べます。

NVIDIAのGeForceシリーズ
・GeForce GTX 970
・GeForce GTX 960
・GeForce GTX 770

ATIのRadeonシリーズ
・Radeon R9 380
・Radeon R9 370

ミドルクラスのグラフィックボード

予算を抑えたい人向けで、価格が安いのが魅力です。

NVIDIAのGeForceシリーズ
・GeForce GTX750Ti
・GeForce GTX750

ATIのRadeonシリーズ
・Radeon R9 250X
・Radeon R9 250